LINEトークの送り間違い!相手側のメッセージを削除するやり方は?

2017-11-17

おはようございます、未唯です。

LINEについに新機能「送信取消」が追加されることが発表されましたね。

私も何度も送ってから誤字や脱字に気づいて凹んだことがあります…

 

最近はビジネスのやり取りもLINEであることが、多いのですが、手軽にできる分ミスもしがちですよね。

LINEの誤送信!メッセージの送信ミスでも相手側は削除できなかった

LINEではこれまで一度相手に送ったメッセージは削除することができませんでした。

自分のトークを削除はできますが、相手には表示されたままだったんです。

 

メールも一度送った文章は取り消せませんので、不便ではあっても仕方がないかなと思っていました。

 

ですが、今回なんとLINEに「送信取消」の機能が追加され、24時間以内のメッセージは削除できるようです。

※2017年11月時点での情報ですので、実装時には変更になる可能性もあります

 

チャットワークやSkypeなどの人気ツールでは、文章を一定の時間内であれば編集可能でしたから、それに対抗しようということなのかなと思います。

 

この機能が追加されれば、ますますLINEが便利になり、色んなシーンで利用できそうですね。

 

LINEの相手側のメッセージを削除!送信取消の方法は?

LINEの送信取り消し機能が追加されるのは、2017年12月以降と発表されています。

着々と実装の準備はされているようですが、実際に使えるようになるのはまだ先で、遅ければ2018年になる可能性もありますよね。

 

とはいえ、誤送信問題に関しては気をつけるしかないと諦めていたことなので、嬉しい情報です。

急いで送ると、思わぬところが変な漢字に変換されてしまったり、読み返すと文章がおかしくなっていたりするので^^;

 

LINEの調査によると、約85%の利用者が誤送信の経験があると回答しています。

良かった~私だけじゃなかった。

やっぱり気軽に使える分、見落としもしやすいんでしょうね。

 

ところで、LINEの送信取消機能はどのように使うのでしょうか?

現時点では使い方なども発表されていませんが、トークルームのメッセージのメニューボタンに追加されそうです。

 

送ったトークメッセージを長押しすると、保存や転送などのメニューが表示されますよね。

ここに「送信取消」が追加されるのではないでしょうか。

 

重要なメッセージを違う人に送ってしまったというトラブルは避けたいですが、もし起きてしまうと大変ですよね。

新機能が実装されるのを待ちたいと思います。

 

できれば、文章の編集などもできるようになったらもっと嬉しいのですが、欲張っちゃダメですね。
しかし、送信先を間違えてしまったメッセージは失礼に当たりますし、重要なメールだとしたら大変ですよね。
送る前に送り先と内容を再度確認するように注意したいと思います。