じゃがいも掘りから学ぶ!とお宝キーワードの考え方!

2017-11-17

こんにちは、未唯です。

ブログをやっていると、アクセスを集めるのに大切なキーワードやネタ選定に悩むことがありますよね。

 

先日、アドセンスブログに取り組んでいる知人に「キーワードがライバルだらけなんだけど……」という相談をされました。

うーん…たしかに需要があるキーワードなどは多くの人が書いてるので狙いにくいところはあります。

 

でも、実際はライバルが多いようなネタでも空いているキーワードってたくさんあるんですよね。

人気のドラマですら誰も書いていないものがあるわけですから。

 

今回はキーワードの探し方をじゃがいも掘りに例えてみました。

キーワードとじゃがいも掘りの共通点とは?

「いきなりなんでじゃがいも掘り?」と驚かれた方もいるかもしれません。

実は我が家には小さな畑があり、夏にはナスやピーマン、玉ねぎ、きゅうりなどの野菜がたくさん採れます。

 

私も収穫のお手伝いを時々するのですが、昨日はじゃがいもを掘っていたんですよね。

そこで、じゃがいもの採れ方を見て「この考え方ってキーワードも一緒だなぁ」と思ったので、忘れないうちにまたもや勢いのまま記事を更新したわけです。

 

こうして、ビジネスの視点で考えると日常のあるあるが当たり前のようにブログに生かせるので面白いですよね。

 

それでは本題に入っていきますね。

 

まず、じゃがいもってどんな風に採れるか知っていますか?

じゃがいもは茎が発達した「塊根」ですから、土の中に埋まっていますよね。

掘り出すと、1株に複数のじゃがいもがなっています。

1株から採れるじゃがいもは大きいものもあれば小さいものもあり、大きさはバラバラ。

中には途中で切れて、土の中に埋まっているものもあるんです。

 

この大きいじゃがいも、小さいじゃがいも、土の中に取り残されたじゃがいもをそれぞれキーワードに例えてみます。

 

大きいじゃがいも・・・虫眼鏡キーワード

小さいじゃがいも・・・サジェストキーワード

土に埋まっているキーワード・・・お宝キーワード

 

虫眼鏡キーワード

虫眼鏡キーワードとは、Yahoo!などの検索窓に入力して検索した時にページの上下に表示される虫眼鏡マークのついたキーワードのこと。

大体1つのキーワードに対して表示されるのは多くて10個ほどで、キーワードの中で最もよく検索されるキーワードが表示されます。

 

サジェストキーワード

サジェストキーワードはYahoo!などの検索窓にキーワードを入力して表示される候補のキーワードのこと。

検索者の意図を反映して表示されているといわれており、これも虫眼鏡キーワードに次いで検索されやすい言葉です。

 

私たちはこの虫眼鏡キーワードやサジェストキーワードに出てくる言葉を使ってタイトルを決めたり、記事を書いてアクセスを集めていきます。

しかし、すでにこの手法を知っている方は多くいます。

 

だから、虫眼鏡キーワードやサジェストキーワードでライバルがいないところを探すのは難しい……

そう思っている方はとっても多いんです。

 

でも、実はまだまだ知られていないキーワードはあるんです!

そう、大きく育ったのに土に埋もれたじゃがいものように。

 

お宝キーワードの探し方

基本的にキーワードは虫眼鏡が一番よく検索されており、次いでサジェストです。

しかし、これらを追いかけていてはいつまで経ってもレッドオーシャン(ライバルがたくさんいるところ)で戦い続けることになります。

 

今月は上位表示できたけど、翌月には順位が落ちた…なんていうことも珍しくありません。

ではどうするかというと、他の人が書いていないキーワードを狙っていく必要があります。

 

これはまさにじゃがいも探しと一緒。

根から離れたじゃがいもはどこにあるのか分かりませんから、掘った場所周辺を深く掘り続けるしかないんです。

 

でもですよ。

見つけるのは大変かもしれませんが、見つけてしまえば、この埋もれた大きなじゃがいも(キーワード)を独り占めできちゃうわけです。

しばらくは放置していてもアクセスを集めてくれる記事ができたら少しは精神的にもラクになりますよね。

 

じゃあ、やみくもに探すしかないのかというとそうでもありません。

 

1つヒントをお伝えしますね。

それは「見た人が何を知りたがるか」ということ。

 

例えば、24時間テレビで2017年のランナーはブルゾンちえみさんでした。

あなたはこのニュースを聞いた時に何が気になりましたか?

私は「なんでブルゾンちえみさんが走るんだろう」ということでした。

 

しかし、「24時間テレビ ブルゾンちえみ ランナー 理由」などではライバルがたくさんいます。

さらにひねって考えないといけません。

 

あなたは何が思いつきましたか?

答えは1つでありませんから、色んなキーワードが浮かんでくると思います。

後は検索して見てライバルがいるかどうかを調べるのみです。

 

私は「ブルゾンちえみ ◯◯」の2語キーワードで1位を独占しました。

放送当日に書いてわずか20分でアクセスを集めることができたんです。

 

ライバルがいないとすぐに上位表示をさせることができ、1記事に数千ものアクセスを集めることができますよ。

 

ちなみに私が書いたキーワードはここでは伏せておきますが、思いついた方で答え合わせがしたい方はぜひメルマガやお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

 

これらは埋もれたじゃがいもと同じように予想の部分があるので外れてしまうことも多いのですが、感覚をつかむと確率はグッとアップします。

ぜひこのお宝キーワードの探し方をマスターしてライバル不在のキーワードで上位表示を狙ってみてくださいね。