記事作成に時間がかかる?時間短縮の方法は?

思考編

こんにちは、未唯です。

以前の記事で書いている人が少ないネタやキーワードを短時間で見つける方法についてお伝えしました。

今回は情報収集と記事作成の時間を短縮する方法についてご紹介します。

記事作成に時間がかかるのは作業をバラバラにしているから

記事作成に時間がかかっている場合にはどこかでムダな時間が発生していることが多いです。

その多くが作業を分けることができていないということ。

大切なのは同じことはまとめて行ってしまうことです。

 

例えば、タイトルを決めて、画像を選んで、文字の編集もしながら記事を書いてしまっていませんか。

これって実はとっても時間がかかるんです。

 

・文章を書く

・装飾をする(色をつける、太字にする)

・画像を入れる

これらの作業はまとめて行なうようにしましょう。

 

以前書いた記事で1つのネタからキーワードを複数見つけることができました。

このようにネタやキーワードを決める時にはまとめて2、3記事分選んでしまいます。

 

次にワードを開いて情報収集をしていきます。

この際はあまり文章の編集を気にしなくていいので、

「◯◯は■■生まれ、△歳・・・」などと情報を書き出していきます。

情報元の文章をそのまま写すとコピーコンテンツになる可能性もありますが、ポイントだけを入れて、あとで自分の言葉で仕上げればオリジナルコンテンツになりやすいです。

また、ワードを使うのはウィンドウの開きすぎを防ぐためです。

ウィンドウを開きすぎると私は重くなってしまったり、バグが起きてしまうことがあったのでこのようにしています。

また、ワードプレスの画面と情報管理画面を切り替えるという面倒もなくなります。

複数のブラウザを立ち上げるという方法もありますが、私はワードの方が使いやすいです。

 

2、3サイトから情報を抜き出して1000文字くらいになったらワードの文章をワードプレスの投稿画面に貼り付けます。

タイトルを作成して、ここでようやく文章を作っていきます。

言葉をつなげて1000文字を1500~2000文字くらいに膨らませましょう。

自分の感想を入れることでオリジナル記事に仕上がります。

 

次に装飾を行います。

見出しをつけたり、重要な部分を太字や赤字にしていきます。

装飾もいろんな色を使いすぎると読んでいる方の目が疲れてしまいますし、ごちゃごちゃして見えてしまいます。

赤字と太字、黄色背景くらいが丁度いいと思います。

 

最後に画像を入れていきます。

動画などを埋め込むのもこのときがいいですね。

 

 

このように1つ1つの作業を分けることで、比較的効率よく作業を進めることができます。

また、時間がかかってしまった場合、どこに時間をかけているか明確にすることができ、対策を考えることもできます。

 

今回ご紹介したのはあくまで私のやり方ですが、いかに短い時間で作業を進めることができるかを考えながら作っていくといいですね。